続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

”Excuse me, can you speak English?” その2

 

 


”Excuse me, can you speak English?”

 

そこから始まる数え切れないほどの物語がこの世にはある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”Excuse me, can you speak English?”

 

それは行動に移した者だけが紡ぐことが出来るストーリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもなんでボクが37歳にもなって、台湾でナンパを始めようと思ったかという話なんですが

この3年ほど、ボクは世界中をゆっくりと旅行しながら見聞を広めていく中で

ーーボクにとって人生で一番大切な物ってなんだろう?

ーーボクにとって一番幸せな事ってなんだろう?

そう考えるようになりました。

一度、外聞も恥もプライドもなにもかも捨てて、自分に正直に、素直に答えを探してみようと思いました。

その結果

ボクにとって人生で一番大切な物は

お金でもなく食事でもなく仕事でもなく趣味でもなく

”恋愛”

であることに気づきました。

よくよく考えてみると、ボクの人生の中で、死ぬほど落ち込んだ時って例外なく女の子にフラれた時だったのです。

仕事で大きなミスをして落ち込んだ時もあったし、同僚、友人、家族などの人間関係で落ち込んだこともありましたが、落ち込み方の度合いが恋愛のそれとは桁違いだったということに気づいたのです。

それは裏を返せばボクの人生の中で一番幸せな時というのは、恋愛が上手くいっている時、大好きな女の子と楽しく過ごしている時だということに他ならず、思い返せば実際その通りだったことに気づいたのです。

人生37年目にして、これはボクにとって大きな発見でした。

自分にとって人生で一番大切な物、それが恋愛であるというのが明確にわかった以上、そこに向かって最大限の努力を始めるのに時間は掛かりませんでした。至って自然な行動原理だといえるでしょう。

そして事が恋愛なだけに、何もせずに待っているだけではそれこそ何も起こりようがなく、恋愛の始まりである「出会い」を自ら作っていくことになるわけです。

出会いを作ると一口に言っても、世の中にはたくさんの方法があります。

いろいろな方法を試していく中で、数え切れないほどの女の子と出会い、デートを重ね、それなりの結果も残してきましたが、決して心から満足のいく結果ではありませんでした。

もっと正確に言うと、心から満足のいく”出会い”が無かったのです。

最終目標はあくまで

”理想の彼女を作る”

ことでした。

(どうすれば本当に自分好みの理想の女性と出会うことが出来るんだろう?)

特にボクは皆さんもご存知のように超面食いですから、内面はともかくとして、まずは何よりも外見から自分好みの理想・・・あ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よくよく考えてみるとボクは今までの人生の中で、街を歩いてて

「うわっ!めっちゃ綺麗あの人!めっちゃタイプ!あんな人と付き合うことが出来ればなぁ・・・」

そう思ったことがどれほどたくさん、それこそ数え切れないほどあったことだろうかと。

じゃあ

もう

いっそのこと

街を歩いててそういう自分好みの超タイプの女性を見かけたら、思い切って声を掛けてみたらどうだろうか?そっちの方がよっぽど効率良いんじゃないのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こうしてボクは

言ってしまえば必然的に

出会いを作る方法

その究極系

”ストリートナンパ”

に辿り着くことになったわけです。

 

つづく