続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

ボクは海外旅行するのが好きなんじゃなくて海外に住むのが好きなんだと気づいた日

 



 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045655j:image


ベルリンの地下鉄はやたら狭い。

 

 

 



 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045732p:image


遂にドイツの首都ベルリンへやって来ました。

第一印象は大都会やけどとても住みやすそうな街だなぁという印象でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045820j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045837j:image 


いちおうこれでドイツはぐるりと一周したことになるんですが、ボクの感想としてはドイツ東部は人が温かいです。地元の人達がめちゃくちゃ愛想良くてとてもフレンドリーやなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045908j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045925j:image 


ライプツィヒからやたらみんな優しいし愛想めちゃくちゃ良くなったんですよね。

ドレスデンなんか警察や役所関係の人達までもれなく全員めちゃくちゃ親切でしたからね。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812045959j:image 

 

 


そしてベルリンも人が親切で愛想良いです。こんな大都会やのにこれは本当に珍しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050042j:image


実は1つ気づいたことがありまして。

ボクは海外旅行するのが好きなんじゃなくて、海外に住むのが好きなんじゃないのかな?ということです。

思い返せばボクは気に入った街を見つけるといつも1カ月くらい滞在するんですが、それくらい滞在するともはや住んでる感覚に近くなって来るんですよね。


好きな街を見つけて。

その街で歌って稼いで。

居心地が良いから自然と滞在日数が増えて。

休みの日を自分で作って昼からビール飲んでのんびりして。

地元の有名なレストランを巡って。

いきつけのお店が出来て。

現地の友達が出来て。

そうこうしてたらいつの間にか日々がルーティン化してて。

そんな日々の中、好きな子が出来て恋をして・・・

みたいな。

そんな生活を海外で送ることが好きなんじゃないのかなぁと思うのです。

実際振り返ってみると、この旅の中で1カ月ほど滞在した街や国での暮らしは毎日毎日とても充実して楽しかったし、逆に2~3日で転々と移動を繰り返す旅は最初はいいけど中盤あたりからいつも嫌々周ってる気がするんですよね。

これはもう向き不向きなんでしょうね。

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20170812050112j:image


それからこれはきっとほとんどの人がそうちゃうんかと思うんですが、どれだけ有名な観光地や街に行ったとして感動したとしても

「また行きたい!」

って絶対ならないと思うんですよ。

「めっちゃ良かった!でも1回でいいかな・・・」

ってなるのがほとんどやと思うんですよ。

もちろん例外はあると思いますが。

だけど例えばワーホリなんかで海外に住んだことある人達や仕事で海外に長期滞在したことある人達なんかよく分かると思うんですが、分かってくれると思うんですが、その滞在した街や国

「絶対また行きたい!」

ってなると思うんですよね。

むしろ

「絶対また帰って来るからね!」

ってなると思うんですよね。

これは沈没なんかも含めて言えることなんちゃうかなと思います。

たぶん世界一周中に居心地良くて沈没した街って、旅が終わって日本に帰国してからも絶対またいつか行きたい街の1つに数えられると思うんですよね。

今これを読んでる世界一周経験者は首取れるんちゃうかってくらい頷いてはるんちゃいますかね。

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050200j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050221j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050316j:image


住めば都って言うし、ようは思い入れが出来るんでしょうね。

けっきょく旅行なんてものは毎日毎日のルーティン化した日常に飽きたときに、刺激や変化を求めてたまにするものなのかもしれません。たまにするから良いもなのかもしれません。

うなぎも大トロも神戸牛のステーキも、たまに食うから美味いんです。

毎日毎日食うてたらそりゃ飽きますよね。

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20170812050418j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050440j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050456j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050512j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050531j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050548j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050626j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050639j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050659j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050717j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050732j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050747j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050802j:image 


けっきょく今日は何が言いたかったかというと

「ベルリンがそうなりそうだな」

ってことです。

今これを書いてる段階でベルリン滞在5日目になるんですが

これはもう本当に意外やったんですが、ベルリンめっちゃ居心地良いんです。

今の時期、気温もちょうどええ感じですし。

ベルリンの日本食まぁまぁイケますし。

物価もめっちゃ安いですし。

ホテルなんかも1泊20ユーロやし電車もトラムもバスも全部1日乗り放題で7ユーロやしファストフードやレストランなんかも軒並み安いです。他の地方都市よりも全てにおいて物価が安いですベルリン。

 

 

 



 

f:id:hiyokocurry:20170812050819j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170812050833j:image


なによりベルリン、ビビるほど稼げるし。

そんなわけでこれからしばらくの間ベルリンライフを満喫しようと思います。

たぶんやけど。

(実はまだマジでリビウに行こうかなと真剣に悩んでます。)