続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

イメージは世界一ビールの高い国

 


f:id:hiyokocurry:20170822152950j:image

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822152957p:image


自由の国アムステルダムを後にしてベルギーのブリュッセルへやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822153950j:image

 

 

 f:id:hiyokocurry:20170822154045j:image


世界一美しい広場らしいです。

もうええて。

ほんまもうええて世界一シリーズ。

ボクこれマジで思うんですけど世界一って付けない方が絶対良いと思うんですよね。

世界一なんて聞いたらハードル上がるでしょうよ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154123j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154208j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154236j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154258j:image


ベルギーといえば小便小僧に少女にワッフルにチョコレート。


そして


ベルギービール


台北に華山地区っていう昔の酒蔵をリノベーションしたオシャレなエリアがあるんですけども、台湾ハニー達とのデートに何度か使わせてもらったその華山地区にあるカフェでビールを注文するとベルギービールが置いてあったんですが、小瓶で500元くらいしよるんですよ。約2000円弱です。

当然ボクは比較的安いイタリアのペローニを注文するわけですが(それでも小瓶で200元くらいします。約800円弱です。)、台湾ハニー達がなんとそのベルギービールを注文しよるんですよ。

マジやめてくれと。払うのこっちやぞと。

そんな訳でボクの中ではベルギーは世界一ビールの高い国という忌まわしいイメージがあるのです。

舌の根も乾かぬうちに世界一言うてますけども。


f:id:hiyokocurry:20170822154347j:image


そうそうこんな風にベルギービールはワイングラスみたいなグラスで出てきよるんですよね、ああ忌まわしい。

300mlくらいのグラスで4.5ユーロしたのでやっぱりベルギーは本場でさえ高いみたいです。(ちなみにドイツだとレストランで500mlのビール注文しても3ユーロくらいです。南部のホワイトビールは本当に美味しかった)

ベルギーのビールはクラフトビールっぽくて味も美味しいのは美味しいけど、個人的にはちょっと重い味やなぁと思います。少なくともゴクゴク飲む類のビールでは無い。

これならボクは断然ペローニ派です。

思ったんですけどドイツのベックスとイタリアのペローニとメキシコのコロナって似てますよね。3つとも美味しくてスッキリしてるからゴクゴク飲めちゃう。

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20170822154430j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154456j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154522j:image


ブリュッセルには夜中まで営業してる遊園地がありましたわ。みんな楽しそうでした。こういうとこ歩くと1人の寂しさを感じる。感じるで!

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20170822154602j:image

 

 

宿の猫ちゃんが人懐こくて可愛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170822154649j:image


フランスがもうすぐそこやからなのか知りませんが、このソースがまじフォンドボーって感じでめっちゃ美味しかったです。

そんなわけで翌日からはフランスへ。

いよいよあの華の都パリや!^_^