続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

気取らずに本場フランス料理を楽しもう!

 



 

f:id:hiyokocurry:20170826043806p:image

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826043835j:image


”Le Grenier a pain”


パリ滞在3日目の朝は18区のモンマルトルの丘付近にある、映画アメリに出て来たという有名店のパン屋さんへ。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826043919j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826043939j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044018j:image

 

 

わー紙袋に入れてくれたー! 


昨日の失敗を活かして今朝はシンプルなハムのバケットサンドイッチにしました。それとまたクロワッサンとシュケット。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826043959j:image


ここクロワッサンがめちゃくちゃ美味しいですわ。皮がもうパリパリパリパリッ!としてます。

パリだけにな!

やかましいわ!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044052j:image


ハムのバケットサンドイッチもシンプルで美味しいです。でもバケットってもれなく固いですよね。しつこいようですが絶対超熟の方がうまいと思うわ。

固いバケットをかじりながら(いやこれはこれでシンプルで美味しいですよ)、そのままモンマルトルの丘までぷらぷらと散歩しました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044127j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044700j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044750j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044813j:image


固いからなかなか減らないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044833j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826044851j:image

 

 

ここはパリ中を見渡すことが出来てすごい素敵な場所でした。

こりゃ夜景めちゃくちゃ綺麗やろうからまた夜に来てみよう。

 

 

 

 

 


さぁ!

今日のランチから待ちに待ったフレンチレストラン巡りです!

フランス料理は日本の和食と同じくユネスコ無形文化遺産に登録されているらしいです。

食べることが何よりも大好きなので、パリに来て本場フランス料理を食べることを本当に本当に楽しみにしていました。

とはいえさすがにドレスコードが必要なグランドメゾンや星付きのレストランには行けないので、比較的カジュアルで気取らなくてもよいビストロを巡ってみることにしました。

ああもう本当に本当に楽しみ。

とはいえ

ボクめっちゃビビリですし、何と言っても初めてのパリですし、なんやったらまだ3日目ですし、いきなりローカルのビストロに1人で入るのはちょっと怖かったので、日本人がオーナーシェフで評判が良いビストロを探して行ってみることにしました。

そしてボクが選んだのが6区にあるこちらのビストロ。


f:id:hiyokocurry:20170826045010j:image


”H Kitchen”

シェフはもちろんウェイトレスのお姉さんも日本人でした。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045054j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045119j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045137j:image

 


でもお客さんは全員パリジャン。

なのでシェフもウェイトレスも流暢なフランス語を話していました。すごいなぁ。

 

 

 

 

 



 

f:id:hiyokocurry:20170826044109j:image


とりあえずビール。お昼からすいません。

これパリのクラフトビールみたいですごく美味しかったです。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045223j:image


サワードゥ。

酸味のあるブレッドですね。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045247j:image


前菜は鴨ローストに長いマカロニがぐるぐると巻かれたチーズグラタン。

もういきなり

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20170826045322j:image


メインは魚にしました。今日は鱈のグリルでした。

下の野菜も素材を活かした優しい味で、最後の最後まで美味しかったです。でも味付けが繊細過ぎて少し物足りない感がありました。次来るときはメインは肉料理を注文しよう。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045346j:image


最後にデザート。

チョコ尽くしのプレート。

これも全て手作りらしくて、もうほんとに美味しかったです。

ポツンと3つ垂らされてるベリーソースはしっかり裏ごしされてて種もなく滑らかで、めちゃくちゃチョコレートと良く合うんですよね。

オーストラリアに住んでた頃に日本人オーナーシェフのフレンチレストランで半年ほど働いてたことがあるんですが、そのレストランを思い出しました。

あの店も全て手作りで、毎日毎日仕込みが大変でした。

いやぁそれにしても生まれて初めての本場フランス料理がこのお店で良かったです!

本当に美味しかったです!


”H Kitchen”


めっちゃオススメです!

ボクもまた冬にパリに戻ってくるからまた来よう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045414j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045438j:image


さっきまでめちゃくちゃ素晴らしいフレンチ食べてたのに帰りがこの汚ったないメトロですからね。

パリほんとイメージと実際のギャップすごい。

 

 

 

 

 

帰り際に日本人街に立ち寄り、日本人のツアー会社にてモンサンミッシェルへの日帰りツアーを申し込みました。

”Emi travel”

たぶん1区になるのかな?

メトロのピラミッド駅、オペラ通りからすぐの日本人街にあるツアー会社です。

朝7時に出発して夜の21時に帰ってくる日帰りツアーで、モンサンミッシェルまでの行き帰りのガイド付きバスに、修道院入場チケットとオムレツランチ付きで値段は115ユーロでした。

これパリから自力でモンサンミッシェルへ行く方法と比べても安いしラクだし日本語ガイド付きだしおまけにモンサンミッシェル名物のオムレツランチまで付いてるのでかなりお得なツアーです。

比較的空いてそうな月曜日を予約しました。

超楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 


夜は夜でまたネットで調べてたら出てきたパリで一番美味いと評判のインドカレーを食いに行きました。

ところがここパリでも用事がない限り行かない方がいいと言われている治安の悪い18区のど真ん中にあるレストランなんですよね。


f:id:hiyokocurry:20170826045503p:image


この真っ赤なエリアです。

どんなもんかなぁと10区と18区の境目になってるバルベス・ロシュシュアール駅を越えて18区に足を踏み入れた途端、マジでガラッと空気が変わりました。


f:id:hiyokocurry:20170826045526j:image


ちなみにこのとき金曜の夜の23時でした。

うわーこれは怖いわ。

大通りから1本裏道に入るとさらにカオスでした。

 

 



 

f:id:hiyokocurry:20170826045653j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045714j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045733j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045752j:image


お、おお。

でもこれだってパリやもんな。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826045821j:image


あった。


Navel


ここまで来るのマジ怖かった。

 

 

 



 

f:id:hiyokocurry:20170826045854j:image


0時閉店にもかかわらず、めちゃくちゃ愛想の良いマスターとウェイトレスさんが迎えてくれました。

 

 

 


さすがに英語のメニューが無くてさっぱりわからなかったんですけどマスターもウェイトレスさんも普通に英語喋りはるのでチキンカレーの辛いやつとライスくださいと注文しました。

 

 

 

 

 



 

f:id:hiyokocurry:20170826045924j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826050005j:image


めちゃくちゃ美味しい!

ここまで来るの怖かったけど来た甲斐がありました。

 

 

 

 

 


帰りは腹ごなしに今朝も行ったすぐ近くのモンマルトルの丘へ夜景を見に行ってみることにしました。

ちなみにこのモンマルトルの丘も18区なんですけども、この付近は治安は大丈夫な雰囲気なんですよね。


f:id:hiyokocurry:20170826050041p:image


このバルベス・ロシュシュアール駅を境目に北側が18区で、さらに真ん中に通ってるバルベス通りから東側が危ない雰囲気プンプンの地域です。

バルベス通りから西側がモンマルトルの丘がある地域で、マジでこの1本のバルベス通りが境目でガラッと空気が変わります。

 

 

 

 



f:id:hiyokocurry:20170826050111j:image


わー夜中やのにめちゃくちゃ人いっぱいおる。

こりゃ夜景が楽しみですね。

と振り返ってみると



 

 

 

f:id:hiyokocurry:20170826050143j:image


えーーーーーー

です。

華の都パリの夜景めっちゃショボかったです。

てか電気少なくね?

もうほんまいろんな形でイメージを覆してきよるわ、パリ。

本当におもしろい街やなぁと思います。

さぁ明日も美味しい物食べるぞー!