続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

路上中にお金盗まれた

 


昨日は歌ってるときにジャンキー3人組が来て10€盗まれた。

すぐ気づいたから逃げようとする盗んだヤツの手を掴んで周りの人達に「こいつにお金盗まれた!10€盗まれた!」って叫んでたらどんどん人が集まって来たけど残りの2人に手を引き離されて3人組は散り散りにその場を離れて行った。

そのあと周りの人達が「本当にごめんなさい!これがアイリッシュだと思わないで!ごめんなさい!」って言いながら次々に5€紙幣とかコインとか入れてくれたけど、ちょっとマジでなんで誰も助けてくれへんかったのか不思議。かなり人集まってたのにみんな見てるだけやったから普通に手を引き離されて3人組は逃げて行ったやん。

こんなんあいつらまた味しめて同じようにお金盗むやん。

でも3年近く路上やっててお金盗まれるのってはっきりいうてめっちゃ稀やから、盗まれた後は別にもういいかなって、いつも思うようにしてる。

こないだの300オーストラリアドルだって寄付したと思えば一緒やからもうええわと割り切った。あいつらも3人組やったし事を荒だててもこれ以上良い事無いなと思ったから。

それにいつもいつもそれ以上に路上で稼がせてもらってるし。

でもやっぱりめっちゃ残念な気持ちになる。

本当に残念。

 

一昨日は歌ってるとコロンビア人のカップルが来て、今から寿司作るから食べにおいで!とお家に呼んでもらったので赤ワインを手土産に遊びに行った。


f:id:hiyokocurry:20170921165005j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20170921165023j:image


コロンビア人、台湾人、イタリア人、スペイン人、インド人、ロシア人、アイルランド人、そして日本人のボクと本当に楽しい寿司パーティだった。

そんな翌日やったから本当に本当に残念。

せっかく一昨日めっちゃ楽しかったのに。

アイルランド来てからは路上で歌ってるとティーンエイジャーがちょけて絡んで来ることがすごい多い。

歌ってる最中に話しかけてきたり、おちょくってきたり、いきなりマイク掴んで叫んできたり。

毎回鬱陶しいけど特に実害は無いからいつも無視してるだけで済んでたけど、オーストラリア同様、ジャンキー達にはやっぱり気をつけないといけないなと。

まぁでももうどうしようもないけど盗まれた後は。

無理矢理取り返そうとして怪我したりさせたりするのも怖いし。

本当に残念な気持ちになる。

まぁでももう仕方ないし気持ち切り替えて今日も楽しく笑顔で歌ってきます。

こんな時やからこそ笑顔が物を言うんやで。