続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

台北のおすすめローカルグルメ

 

現在地スコットランドであいも変わらず毎日毎日路上に明け暮れておりますゾロですこんにちは。ほんとクソ寒いです。

特に書くこともないのでボクの大好きな台北のおすすめグルメを今日から3回に分けて紹介しようかなぁと思います。

初回の今日は台北のおすすめローカルグルメを紹介しますね。

※以下めんどくさいので1元=4円計算です

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028044114j:image

 

  

f:id:hiyokocurry:20171028044030j:image


まずはなんと言っても魯肉飯。台湾のソウルフードですよね。

いろんなところで魯肉飯を食いましたけども、ダントツで一番美味しいのがこの”398”というお店の魯肉飯です。

魯肉飯 小30元 大50元 (約120円と200円)

各種おかずなどもだいたい20~30元で小皿によそってくれるのも嬉しいです。

安くて美味しくてそのうえ夜中の4時頃まで開いてます。

 

”魯肉飯398”


f:id:hiyokocurry:20171028044220p:image


中山國小駅から徒歩3分くらいです。

 

 

 

 

 


続いて少し変わり種の魯肉飯を。


f:id:hiyokocurry:20171028044312j:image


台北で唯一、辛い魯肉飯が食えるお店です。

辛いといっても唐辛子の辛さではなく、ここは山椒の辛さです。

美味しいですが山椒なので好き嫌いが別れるところですね。


f:id:hiyokocurry:20171028044351j:image


辛いお鍋も美味しいです。

値段は忘れちゃいましたが魯肉飯と鍋を食べても200元いかなかったと思います。(約800円未満)


”阿二麻辣”


f:id:hiyokocurry:20171028044423p:image


石碑駅から徒歩2分くらいです。

 

 

 

 

 


続いては「麺線」という料理です。


f:id:hiyokocurry:20171028044448j:image


ソーメンのとろみスープみたいな感じなんですが、ホルモンと牡蠣がたっぷり入っていて、にんにくとパクチーと唐辛子の辛味、そして和風だしが絶妙に絡まって抜群に美味しいです。寒い朝や二日酔いの朝に食べたくなります。

麺線 小50元 大70元(約200円と280円)


f:id:hiyokocurry:20171028045905p:image


最初に紹介した398の隣なんですが実はこれ屋台でして、早朝から売り切れるまでしかやってません。だいたい11時前には売り切れてしまうのでそれまでに是非。

 

 

 

 

 


続いては絶品、手羽先の唐揚げです。


f:id:hiyokocurry:20171028044533j:image


カラッと揚がっててジューシーでめちゃくちゃ美味しい手羽先です。軟骨まで美味しく食べれます。

1個25元(約100円)

フライドポテトやチーズスティックフライなども美味しいですが、とにかく手羽先が絶品です。たぶんボク1人で100羽分くらいいってると思う。


f:id:hiyokocurry:20171028044507p:image


お店の名前なんて読むのか分かりませんが、ほっそい兄ちゃんが手際良く揚げてくれます。隣にファミマ、斜向かいにセブンがあるのでビールやチューハイと共に是非。なぜかGoogleではレストランと出てますがテイクアウェイ専門店です。中山國小駅から徒歩すぐです。

 

 

 

 

 


続いては餃子です。


f:id:hiyokocurry:20171028044637j:image


餃子が食べたくなったら有名チェーン店の”八方雲集”へ。焼き餃子も水餃子もなんと1個5元(約20円)からと激安です。

キムチ餃子やニラ餃子、カレー餃子なんてのもあります。どれも美味しいです。


”八方雲集”


f:id:hiyokocurry:20171028044656j:image


※チェーン店で台北のいたるところにあります。

 

 

 

 

 

続いては鴨肉です。


f:id:hiyokocurry:20171028044715j:image


200元くらいだったと思います(約800円)

もうほんとに美味しいですここの鴨肉。


”徳恵鵝肉専売店”


f:id:hiyokocurry:20171028044751p:image


実はここ「熱炒」(台湾風の居酒屋さん)なので鴨肉以外にもたくさん美味しい料理を楽しめます。ただダントツで鴨肉が絶品なので是非マストで。中山國小駅から徒歩3分くらいです。

 

 

 

 

 


続いては火鍋。


f:id:hiyokocurry:20171028044815j:image


ここは食べ放題なんですが(というか台北の火鍋屋さんはだいたいどこも食べ放題です)、どの食材も新鮮でクオリティが高くて本当に美味しい火鍋を腹いっぱい食うことが出来ます。

値段は1人600元(約2400円)くらいだったと思います。


”辛殿麻辣鍋”


f:id:hiyokocurry:20171028044845p:image


松江南京駅から徒歩3分くらいです。

 

 

 

 

 


続いては絶品一人鍋のお店。


f:id:hiyokocurry:20171028044929j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045020j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045036j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045058j:image


こちらもチェーン店で台北のいろんなところにあります。

とにかく何を食べても1人200元いかないのに(約800円未満)、ボリューム満点で味も抜群でやみつきになって通ってしまうほどです。寒い日には昼と夜、1日2回も行ったほどです。


”老先覺麻辣窯燒鍋”


f:id:hiyokocurry:20171028045155j:image


※チェーン店なので台北のいろんなところにあります。

 

 

 

 

 


最後に紹介するのは「熱炒」

熱炒=ラァチャオ

と読むんですが、先ほども書きましたが台湾風の居酒屋さんです。


f:id:hiyokocurry:20171028045222j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045239j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045255j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045312j:image


熱炒が良いのはとにかく1品1品が安くて美味しい!だいたいどれも100~120元前後です。(約400円くらい)

そして白飯が食い放題です。

なのでなんかあったら飲みに行くのはいつも熱炒になります。


f:id:hiyokocurry:20171028045359j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045418j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045500j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171028045518j:image


バスカー仲間が集まればいつもここでしたね。


”鮮定味”


f:id:hiyokocurry:20171028045548p:image


中山國小駅から徒歩3分くらいです。ちょうど先ほど紹介した鴨肉が有名な熱炒の道路挟んで対面になります。ここは数え切れないほど行きましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のところは以上です。

次回は台北のおすすめ日本食屋さんを紹介しますね。