続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

台北のおすすめラーメン屋さん

 

もうほんとスコットランド毎日毎日クソ寒いですゾロですこんにちは。

分かった。

ボク分かった。

寒さの限界はボクの場合どうやら8℃みたいです。

逆に暑さの限界は30℃です。ボク熱中症発症しやすいので。

これってまだまだ長いこの先のバスカー人生においてとても重要な指標になります。

”敵を知り己を知れば百戦して危うからず”

自分自身のことを冷静に、一切の見栄を張らずに客観視して己を知ることは人生においてとても重要なことです。

 

根性?

 

いらんいらんそんなもん。

 

そんなもんより自分を知って、恥をかいて、反省して、改善する方がよっぽど大事なことです。

 

さて

 

今日は台北のボクのおすすめグルメ紹介第2弾、台北おすすめのラーメン屋さんの紹介です。

ほんまは日本食屋さんの紹介の予定でしたが、あまりにも量が多いので日本食は次回の最終回に紹介します。

ではいきましょう。

まずは麺屋武蔵


f:id:hiyokocurry:20171029061328j:image


実はボクは武蔵はあまり好きではないんですが、きっと好きな方も多いと思うので紹介しておきます。だいたい250元前後くらいだったと思います。(約1000円前後)


麺屋武蔵


f:id:hiyokocurry:20171029061413p:image


忠考敦化駅から徒歩3分ほどです。

 

 

 

 

 

続いて激辛ラーメンならここ。


f:id:hiyokocurry:20171029061441j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029061502j:image


唐辛子の辛さと山椒の辛さを調節して注文出来ます。ここも250元前後くらいだったと思います。(約1000円前後)


”鬼金棒”


f:id:hiyokocurry:20171029061530p:image


中山駅から徒歩3分ほどです。ボクは山椒を強くし過ぎて舌が痺れてもう何も感じなかったです。

 

 

 

 

続いてチャーシューをこれでもか!と食いたいならここ。

 

f:id:hiyokocurry:20171029061815j:image

 


f:id:hiyokocurry:20171029061842j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029061746j:image


すごいけど3分の1くらいで飽きてきます。ボクはあんま好きじゃないけどいつでも並んでます。ここも250元前後くらいだったと思います。(約1000円前後)


”鷹流東京醤油拉麺”


f:id:hiyokocurry:20171029061922p:image


中山駅から徒歩すぐです。

 

 

 

 

続いては横浜家系を。


f:id:hiyokocurry:20171029061958j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062024j:image


ここも250元前後くらいだったと思います。(約1000円)

とても美味しいですが場所がちょっと変な所にあります。

ちなみに隣には女の子が大好きなスノーアイスのお店があるので食後にセットでどうぞ。(そない美味しくないけど女の子は喜びます。)


f:id:hiyokocurry:20171029062049j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062105j:image


”横浜家系ラーメン大和家”
”氷の怪物路地”


f:id:hiyokocurry:20171029062313p:image


南京復興駅と忠考復興駅の間くらいにあります。

 

 

 

 

 

もう1軒、横浜家系を。


f:id:hiyokocurry:20171029062342j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062406j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062431j:image


こっちの家系の方がボクは断然おすすめです。辛い家系にも出来るし本当に美味しいです。お昼はいつも並んでます。ここも値段は250元前後くらいだったと思います。(約1000円前後)


”特濃屋”

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062536p:image


中山國小駅から徒歩10分くらいです。ここは数え切れないほど行ってます。

 

 

 

 

 

続いてつけ麺ならここ。


f:id:hiyokocurry:20171029062627j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062645j:image


ここのつけ麺は本当に本当に絶品です。値段はちょっと高くて370元(約1480円)ですが、もう本当に本当に美味しいです。麺が大盛り無料ですが、普通盛りで十分多いので大盛りにすると後悔するかもしれません。

このつけ麺は全て完璧と思わせといて、実は煮卵がめちゃくちゃしょっぱいという欠点があります。惜しい!もうほんと惜しい!でも5回は行ったと思います。


”麺屋一燈”


f:id:hiyokocurry:20171029062711p:image


中山駅から徒歩7分ほどです。ここもいつも並んでいるのでピークを避けて行くのがおすすめです。

 

 

 

 


続いては宇宙最強の豚骨ラーメン。


f:id:hiyokocurry:20171029062751j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029062810j:image


個人的にボクは台北ならここのラーメンが一番好きです。値段もやっぱり250元前後くらいだったと思います。(約1000円)


f:id:hiyokocurry:20171029062835j:image


甘味のあるスープで激辛にして食えるのが嬉しいんですよね。


”ラーメン凪”


f:id:hiyokocurry:20171029062928p:image


西門のユニクロの隣のシネマビルの4Fくらいにあります。

 

 

 

 

 


最後に今一番台北で勢いのある豚骨ラーメン屋さん。


f:id:hiyokocurry:20171029063034j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029063055j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20171029063255j:image


ここはなんといっても安い!豚骨ラーメン150元(約600円)くらいだったと思います。なのに味は本当に本格的な豚骨ラーメンで美味しいです。替え玉も一回までなら無料です。ちなみにボクはここに数え切れないほど来てるのに1回も替え玉したことないです。なんでやろか?

 

今一番台北のラーメン屋さんの中で行列が出来るお店です。バスカー仲間もみんな大好きなお店でした。

オーナーは日本人の男性なんですがなんとまだ若干25歳前後やったと思います。若い!


”道楽屋台”


f:id:hiyokocurry:20171029063429p:image


剣譚駅から徒歩5分ほどです。士林観光夜市のすぐ隣にあります。営業は夜のみです。20~30分は並ぶつもりでどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 


以上です。

っていうか書きながら思ったけどそういえばボクそないラーメン好きじゃなかったですわ。

次回はボクのおすすめの日本食屋さんをたくさん紹介しますね。