続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

人は生まれ変わる説

 

流行りの曲をレパートリーに入れると、流行りが終わってウケなくなりレパートリーから外すことになります。


Stolen dance
Falling slowly
Let it go
Skinny love
Thinking out loud
I'm not the only one
When I was your man
前前前世

etc...


これらは全てレパートリーから外した当時流行ってた曲達です。

でもそういえばEd SheeranのThinking out loudってめっちゃイングランドの曲やんと思って久しぶりに路上で歌ってみたらめっちゃウケました。

超意外。

もっと早く気づいて歌っておけばよかった。

 

 

 

 

 

 


話はぷるりと変わりまして

ボク昔から島田紳助松本人志が大好きなんですけども、一時期そんな2人が「松紳」って番組をやってたんです。


f:id:hiyokocurry:20171126024604j:image


こないだ久しぶりにyoutube松紳を見てたんですが紳助が提唱する「人は生まれ変わる説」がすごく面白かったので紹介したいと思います。


松紳 人は生まれ変わる説”
https://youtu.be/jkz02csfKKM


平たくまとめると良いことをするとまた来世でも人間として生まれ変わることが出来るという話で、でもそんな話なら誰でも一度や二度、子供の頃に親やじいちゃんばあちゃんや先生から聞かされたことある話だと思うんですが、面白かったのは「今現在あなたは人間として◯回目ですよ」みたいなくだりです。

紳助が言うには松っちゃんも紳助も今現在、人間十何回目だから芸能界でここまで売れることが出来てると。

東大に一発合格するやつとかももう人間何回か前世でやってると。

総理大臣なんかになる人間はもう過去に数十回人間やってると。

じゃないと初めての1回目の人間で東大一発合格したり芸能界で売れたり総理大臣なんか絶対なられへんでと。

ほんで生きてたら周りに腹立つやつとかもいてて、たとえば列に並んでたらスッと横入りとかしてくるおばはん。そういうやつは人間初めてでまだ1回目やねんと。

以前やったら怒って「おばはん何しとんねんちゃんと並ばんかいな!」って言うてたけど(お、さてはおばはんまだ1回目やな?)と思ったら笑って許せるようになったと。

そんな話だったんですけどすごく面白かったです。

ボクはおかげさまで最近になってようやくシングルルームに泊まれるようになりました。

もちろん毎日というわけにはとてもいかず、ごくごくたまにの贅沢としてなので、やはりまだまだ安宿が主流なのですが、やっぱり安宿に泊まってると嫌な思いをすることがとても多いです。

みんな寝てる夜中に普通の声のトーンで会話するやつらがおったり。

キッチンで使った器具や食器を洗わずにそのまま放置するやつがおったり。

便座を上げずに立ち小便をして便座に小便撒き散らすやつがおったり。

冷蔵庫にある人の食材を勝手に使うやつがおったり。

人の荷物を漁って物や現金を盗むやつがおったり。

本当に嫌な思いをすることが多いです。

紳助よろしく(あいつら人間1回目なんやわ。しゃあないなぁ。)と思うように努力してみたんですけど、やっぱり腹立つものは腹立ちますボクは。

だからボクはやっぱりもっともっと努力して、どこの国に行こうが毎日毎日シングルルームを取れるように頑張ろうと思います。

紳助の話の意味!

でもやっぱり良いことはした方がいいなぁと思いました。

人に親切にした方がいいです。

人に優しくした方がいいです。

してもらう側じゃなく、してあげれる側になった方がいいと改めて思いました。

そしてやっぱり悪いことはしない方がいいです。

人に嫌われるようなことはしない方がいいです。

人の悪口は言わない方がいいです。

自分がされて嫌なこと、自分が言われて嫌なことは、しない、言わない方がいいです。

だっておそらくボクは今回が初めての人間ではないはずだから。

知らんけど。