続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

56カ国目ジョージア

 

 

f:id:hiyokocurry:20180701051214p:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20180701051240p:image

 


ウクライナオデッサから黒海を渡るフェリーに乗ってジョージアにやって来ました。

このフェリーはスピードがすごく遅くてフェリーの中で3泊するんですが、2人部屋の客室はとても綺麗でホットシャワー、トイレ完備、さらに1日3食付きでとても快適な船旅になるはずだったんですが、なるはずだったんですが、同室の男性が強烈でした。

おそらく身長190cmくらいあって体重150kgくらいある大男なんですが、とにかく毛むくじゃらで体臭が死ぬほど臭い。もう強烈。もう強烈。もうほんと強烈。

昔々のドラゴンボール天下一武道会に出てきたバクテリアンをイメージしてもらえば分かりやすいと思います。


f:id:hiyokocurry:20180701051256j:image


こいつ。バクテリアン。

3日間、本当にツラかったです。

もうほんと台湾帰りたい。

旅ほんと辞めたい。

でももう心の中で本当に辞めてもいいかなとちょっと思ってます。

南米とかも、もう別にいいかなと。

もしまたどうしても行きたくなったら行けばいいし。

限りある人生の中で無理してツラい思いしてまで旅を続ける意味ってあんのかな?と。

やっぱり旅はたまにするから良いのかもしれません。今さらですけども。

最近思うのは旅がつまらなくなった原因の1つとしてスマートフォンやパソコンの普及があるのじゃないのかなぁと。

ボクも含めて人種関係無く、ほぼ全員旅先で出会う人達はスマートフォンやパソコンをずっといじってるので人間関係が気薄になってしまってるんじゃないのかなぁと。

スマホやパソコンのせいでせっかく出会っても人間関係が深いものになっていきにくくなってるような気がします。

でも旅を始めた4年前からすでにスマホもパソコンも普及してたんですけど、この数年でよりコンテンツが充実して人類の依存度が高くなったのかもしれません。

もしかしたらもしかしてやけど人類を滅ぼすのは意外とスマホやパソコンかもしれません。言い過ぎか。

まぁボクが旅先で出会う人間関係に煩わしくなってしまってるのが一番の原因やと思いますが。

なんやかんや日本人同士が間違いなく一番だと思います。なんといっても言語が大きい。あとは文化とか価値観とか。

はぁ。

旅しんど。

ちなみに2年前あれだけ楽しかったバルト三国ウクライナも今回クソおもんなかったです。なのでバルト三国はけっきょく10日間ほどしか滞在しなかったし、前回1カ月滞在したウクライナのリビウにいたっては4日間しか滞在しませんでした。

ボクはいったいどうしてしまったのか。

これなんかしらの病気ちゃうんか?とすら思えてきます。

なにしたってどこに行ったって誰と出会ったって心踊らない。

台湾帰りたい。