続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

相手の気持ちを考えること

 


今回トルコのイスタンブールに滞在してみて思ったのですが、正直に本音を書くとアザーンが本当にウザかったです。

一番遅い時間で夜の22時半くらいにも爆音であの意味不明な叫びが流れてきます。

めちゃくちゃうるさいし、めちゃくちゃしつこいなと思ってしまいました。

ホンマにナゾいし理解出来ないと思いましたが、こういうことはあまり言わない方がいいし書かない方がええのかなぁと思いました。

言葉にするにしても書くにしても、言い方、書き方ってもんがあるなと。

ボクが「アザーンまじでうざい。うるさいししつこい」って言ってるのをトルコ人達が聞いたらめちゃくちゃ怒ると思います。

招待もしてないのに勝手に人の家にあがってきて「なにこの家まじでうざい」って言ってるのと同じことやなと。

こういう人の気持ちというか相手の気持ちを考えることが38歳にもなってまだボクには欠けてるんじゃないのかなぁと正直に思います。

突発的に出てしまうんですよね。

例えば一年くらい前のことですが、パリで日本人のモンサンミッシェルツアーに参加した時に、ランチでオムレツを皆さんと食べながら日本人街にあるラーメン屋の話しをしていました。

ボクの隣に座っていた40半ばくらいの男性が「あのラーメン屋さん安いけど意外に美味しいですよね」って言った直後にボクが「マジすか?ボクはクソ不味かったです。味噌ラーメン食うたんですけどスープめちゃくちゃ薄くて味無かったんですよね」って突発的に言うたんですよね。

その後なんか微妙な空気が流れてしまいました。

あ、またやってもた。

そんな風に思ったのを一年前ですけどまだ覚えてます。

ボクがクソ不味いと思うのはどう考えても絶対に良いし意見を曲げる必要も一切無いんですけども、やっぱり言い方ってもんがあるなと。

38歳にもなってまだこれやねんから若い頃、相当ボクは周りの人達に嫌な思いをさせてたんやろなぁなんて最近すごく思います。

こないだちょい触れましたけど最近Netflixテラスハウスにハマってて、あれ見ててほんと思うんですけど空気読めないヤツとか周りの気持ち考えないヤツとか、逆にめちゃくちゃ大人なヤツとかいてて、客観的に見てたらすごくよく分かるんですけどじゃあはたして自分はどうなのか?って考えさせられるんですよね。

間違いなく空気読めない周りの気持ちを考えられない部類に入っとるなと思いました。

人間関係っていつまでたっても難しいんですね。

自分がされたり言われたら嫌なこと、今までたくさん人にしてきたし言ってきたと思います。

誰からも好かれる人間になるのは到底無理ですけど、せめて人に嫌な思いをさせない人間くらいにはなりたいです。

話はぷるりと変わりまして

最近は自分自身のことも周りのことも含めてあまり良い話しや出来事が無かったのですが、3日ほど前にすごく嬉しいニュースが届きました。

オーストラリアの大事な友達のサキがようやく永住権を取得したとのこと。

これ聞いたとき本当に自分のことのようにすごくすごく嬉しかったです。

たぶんあいつトータルで6年間くらいかかったんじゃないかな。

よく諦めなかったなと本当に心から尊敬します。

久しぶりに良い出来事の話が聞けて本当に嬉しいです。

サキほんまにおめでとう!