続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです。5年半に渡る世界旅を終え、現在YouTuberとして活動しています。

止まってるエスカレーターに乗った瞬間フッってなるよね

 

 

 

最近、久しぶりにグッとくる曲に巡り会えてレパートリーに入れようと毎日練習しています。


”I won't give up” by Jason Mraz
https://youtu.be/vJNoYfqd74E


Jason MrazはI'm yoursだけじゃなかったんやと思わせてくれたとても良い曲です。

あらためて聞くとJason Mrazってめちゃくちゃ歌もギターも上手いです。当たり前か。プロやもんな。


”I'm yours Hambrug session”
https://youtu.be/HCgPERSMRfk


これはドイツのハンブルグでI'm yoursのアコギの弾き語りをしているJason Mraz本人ですが、もうほんと良いです。


それから2カ月くらい前から異様にギターが楽しくなってきて、最近はインストギターを数曲バスキングでやったりします。ボクごときの演奏ですがインスト演奏でもポロポロチップが入ったときは嬉しいです。I wanna hold your handとかIn my lifeとかHere come the sunとかインスト演奏はもっぱらビートルズ推しでやってます。あとラピュタの君をのせても。良い曲です。

ところでインストを覚えるときボクは耳コピなんてとても出来ないのでもっぱらyoutubeから覚えるんですが、最近気づいたけどyoutubeって再生速度変えれる!

これめっちゃ便利です!しかも再生速度を2分の1にしてもなぜかピッチが変わらない!不思議!

今は毎日All my lovingの練習してるんですが、これがめちゃくちゃ難しいんです。1拍ごとにベースラインが動きながらメロディ弾かないとダメなので体で覚えないと指がついていかないです。

 

f:id:hiyokocurry:20180907050043p:image


指先こんなんなってもた。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20180907050118j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050122j:image


最近はちょっと奮発して2週間ほど毎日ホテルを取ってるんですが、やっぱり個室は最高ですね。精神的にも疲れの取れ方も全然違う。



 

f:id:hiyokocurry:20180907050210j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050200j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050156j:image


毎朝美味しいブレックファストをゆっくりとリラックスして取れるのも嬉しいです。

こんな優雅な生活も今週で終わりで来週からはまたドミトリー生活です。めっちゃ嫌。

まぁまた嫌になったらホテル取ればいいだけですが、やっぱりホテルは高いですから。たまにくらいがまだまだボクの分相応です。

 

 

 

 



f:id:hiyokocurry:20180907050335j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050312j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050324j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050330j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050320j:image


相変わらず「弾かせて弾かせて〜」「ええで」が多いです。これやっぱりボクがそない上手くないからやろなぁと思います。ボクが劇的に上手かったら弾かせてとか言うてくるやつ絶対おらんと思うもん。

あとやっぱり嫌な思いをすることが相変わらず多いです。でももう書かないようにします。書いたら負の連鎖でますます嫌なことが起きる気がするから。

昔、赤髪のシャンクスが山賊に頭から酒をかけられても笑い飛ばして鼻にもかけなかったですけど、あれって要は自分自身に絶大な自信を持ってるからこそ取れる態度だと思うんですよね。

反対にボクなんかはちょっとジャンキーとかにおちょくられたりしたらムキになってキレてしまったりするので、要は自分自身に相当自信が無い現れなんやろなぁなんて最近思います。

今思えば過去に世界一周ブログ村に参加してブログを書いてた時なんか自分を大きく見せよう見せようとしてたように思います。日々の稼ぎとかも今思えば書く必要なんて一切無いのに自分を大きく見せようとしてたんやなぁって今さらになって思います。

ふぅ。

明日からもジャンキー達やティーンエイジャー達にまた嫌なことされたりすると思うけど、ふぅ、と一呼吸置いてもうムキになったりキレたりしないようにしようと思います。

で、できるかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20180907050445j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050422j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050417j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050431j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050413j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180907050428j:image


気分転換にたまに日本食レストランで和食を食べるけどクソ高いだけです。でもごくたまに驚くくらい美味しいお店に当たったりします。ヨーロッパでも。ごくごく稀ですが。

でもそのごくごく稀を期待して、きっと、きっと、ってまた次のドアをノックしてしまうんですよね。

 

 

 

 

 


そういえばこないだショッピングモールのエスカレーターが止まってて、でも上に行きたいからそのまま乗ったら、これみなさんも必ず経験してはるから分かってもらえると思うんですが、一瞬、フッってなるじゃないですか?

これエスカレーターだけじゃなくて動く歩道とかもそうなんですけどなんで止まってんのに動いてるみたいな感覚でフッってなるんやろか?と。

これはやっぱりエスカレーターや動く歩道がボク達の頭の中で「動く物」と認知してるからなんでしょうかね。だから錯覚を起こしてフッってなってしまうのかなと。

じゃあもしエスカレーターや動く歩道が「動く物」だと知らない、たとえばアフリカの民族の人とかに止まってるエスカレーターに乗ってもらったらやっぱりフッってならんのかな?と。

もしくはボク達でも目隠ししてわからん状態で「階段あるから気をつけて上がってください」とか言われてエスカレーターに乗ったらフッってならんのかな?と。

今書いてて思ったけど

めっちゃ

どぅっ

でも

いいですよね。