続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

エリート楽団とそうでない楽団の違いとは?

 

 

こないだNetflixすきやばし次郎のドキュメンタリーがあったので見たんですけど、見てたらミラクル寿司が食いたくなってしまいました。


f:id:hiyokocurry:20180910054704j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054611j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054700j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054630j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054654j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054622j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054617j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054605j:image


中国人経営でここまでクオリティの高い寿司を出す店は世界中でも初めてです。久しぶりにめちゃくちゃ美味しいお寿司でした。たらふく食ったった。おあいそビビったけどかまへんかまへん。また稼げばよろし。

ていうか、すきやばし次郎のお寿司って3万円かららしいですね。寿司のみ20貫前後のおまかせで。

それで毎年ミシュラン3星取り続けてるんやから間違いなく世界最高峰ですよね。一度くらいは行ってみたいな。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20180910054755j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054828j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054817j:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910054805j:image


最近はこの蔦が付いてるシリーズのトマトを毎朝食べるように習慣付けてます。健康のために。シュガードロップがお気に入りです。ほんとに甘いです。トマトやのにブドウ食べてる感覚に近いです。素晴らしいトマトです。

 

 

 

 

 

 


そういえばこないだバスキングを終えて帰ってたら道路が封鎖されてました。


f:id:hiyokocurry:20180910054915p:image


仕方ないので裏道を通ってホテルに戻ろうとしたら

 

f:id:hiyokocurry:20180910055004p:image

 


f:id:hiyokocurry:20180910055012p:image


めっちゃ火事やん!

ていうかこっち封鎖しとけや!

こっち側の方がよっぽど危険だわ!

アホか!

ほんま外国アホか!

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20180910055018j:image


バスキング中に6弦のペグが壊れてしまって交換してもらいました。見た目めっちゃ悪いけど治ってほんとに良かったです。

例の”I won't give up”がレパートリーに入りました。

実はこの曲6弦を1音ドロップしないとダメなんですけどレパートリーに入れるためにここ最近毎日必死に練習してたんで6弦を下げたり上げたり下げたり上げたりしまくってて、それでまぁ今までのいろいろなことも重なってペグ壊れたんやと思います。

ほんでレパートリーに入ったから歌ってみたけどあんまウケへん!

なんか知名度低いかもこの曲!

まあほんと良い曲やと思うのでもうしばらくはレパートリーに入れとくけどあかんかったら速攻外す!

でもでもこの曲のおかげでこの旅の最初の頃からのレパートリーのI'm yoursの演奏の仕方を見直すことが出来ました。

最初の頃は簡単なストロークで演奏してて、2年ほど前から裏打ちでカッティングしながら演奏してたんですけど、本家Jason Mrazと同じようにブリッジミュートしながらトゥクタッカ、トゥクタッカ、トゥクタッカ、トゥクタッカとか演奏するようになって、始まりの高音のリフとかも入れるようになったら明らかに反応が変わりました。

リズム感て大事!

ていうかほんと思うけど、ボクもうかれこれ丸4年間以上こんな路上演奏で暮らしてますけども、ほんとにバスキングって面白いです。マジで楽しいです。

いろんなストレスもあるし大変なこともあるし嫌な思いすることもたくさんあるけど、純粋にギターの弾き語りをするのがボクは好きなんやろなぁなんて思います。というか性に合ってるのかなぁなんて思います。

まぁでも、相変わらずたまに動画撮って自分で聞いてズドーンてヘコみますけども。

ほんまなんでなんやろ。

なんで歌ってる時と後で聞いた時ってここまで違うんやろ。

こう考えるとやっぱりプロのミュージシャンって本当に凄いなぁと思います。

でもこないだめっちゃ興味深い記事をネットで見たんですけども、イギリスかどっか忘れたけどある国の研究者がエリート楽団とそうでない楽団の違いを徹底的に調査をした結果


”練習量”


ただこれだけの違いだったらしいです。

そう思えばヨッシーキチガイみたいにいつもいつもギターいじってるし、若い頃は毎日10時間くらい練習してたって言うてたなぁと。

あ、ヨッシーってほら、ボクのCDのレコーディングに参加してくれたヨッシーです。

もうすぐオランダで合流予定なんですけどね。その後はムフフですムフフ。

おっと、話しを戻しましょうか。

とにかくエリート楽団とそうでない楽団の違いはたった1つ練習量の違いだけらしいです。

要はボクがやっぱり凄いなぁプロのミュージシャン!って思ってる人達全員、想像を絶する練習量をこなしてただけなのかもしれません。人は生まれ変わる説のアレは除いて。

つまりボクがあの人達レベルの演奏を出来るようになる為にはあの人達くらいの練習量をこなせば決して不可能ではないということです。知らんけど。

まぁでも

いつかの記事でも書いたけど、バスキングはいつまでも出来る仕事ではないです。

そろそろボクも次のステップを考えないとなぁと思います。