続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

【ブリティッシュエアウェイズ】前代未聞、未曾有のハッキング事件勃発

 


1カ月ほど前からなんですけど、理由はなんでかわからんのですけどキーが半音から全音上がりました。この4年間、少しずつ少しずつキーが下がっていく一方だったので、ここへきて上がる意味不明さに不安を覚えています。

良い事なのか?それとも悪い事なのか?

ともあれキーが上がった事にともない全音下げだったギターのチューニングをデフォルトに戻したわけですが、明らかに弦のテンションが変わってめっちゃ弾きにくくなったし指痛くなりやすくなってしまいました。

そのかわり7カポの曲が弾きにくくてしゃあなかったのが5カポになって弾きやすくなったり。

なんでも一長一短やなぁ。

そんなことより大事件勃発です。

ご存知の方も多いやろし被害に遭われた方もいらっしゃると思いますが、8月21日から9月5日までの期間にブリティッシュエアウェイズのホームページおよびアプリなどからブックした全ての顧客情報がハッキングにより盗まれるという大事件が勃発しました。

流出した顧客情報は38万件。

個人情報はもちろんクレジットカード情報も全て盗まれたみたいでボクのとこにも度々ブリティッシュエアウェイズからメールが届きました。

というのもボクも8月22日にアムステルダム行きのチケットをブリティッシュエアウェイズで取ったからです。

おもいっきり期間内で確実にボクのクレジットカード情報も流出してました。

ボクは今は旅中のブッキングは全て台湾の銀行のカードを使っているので、すぐに台湾の銀行にネット電話をして事情を説明して残高を確認してもらいました。

幸いボクのアカウントはまだ被害を受けていませんでした。そしてすぐに銀行のスタッフがカードを止めました。

ボクはもちろん他にも銀行口座があるし別のクレジットカードも持っているので大丈夫でしたけども、仮に台湾の銀行口座のみしかなかったとしたら相当の期間足止めをくらってたと思います。なぜならカードの再発行の方法は2つしかないからです。

1つ目、ボクが台湾に戻り銀行に足を運んで再発行してもらう。

いやだからこれカード止められた後にどないして台湾に戻るための航空券買うねん!て話しです。

2つ目、信用出来る台湾の友達に止まってしまったカードを郵送で送って、その友達がカードを持って銀行に行って再発行してもらう。

これ郵送に約1週間から2週間、再発行に2週間かかるみたいです。

仕方ないのでボクは2つ目を取って昨日、台湾の友達にカードを送りました。

無事にカードが再発行されるまで、これから約3~4週間くらい掛かりそうです。

もうほんと勘弁してよって感じです。

これから世界はキャッシュレス化に向かって行くのはまぎれもない事実なので、今後また同じような事や他に何かあったときの対策を個人としても考えておくべきやなと思いました。

具体的な対策例が何一つ出てきませんけども。