続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

人生は思った通りになる

 


先日の記事にも書いたように、最近のボクはギターにすごくハマっていてバスキングにもインストギターを数曲取り入れるようになったわけですが、インストギターを弾くようになって1音の重みというか大事さを思い知らされている今日この頃です。

コードを抑えてストロークなりアルペジオなりしながら歌うのとは違い、ギターインストはもろに1音1音が聞こえるのでミスしたらすぐバレるし、ミスどころか少しでも指先が弦に引っかかったり違う弦に触れてしまったりするだけで音が消えたりカスったりして不協和音になったりするし、押さえ方が強いと勝手にハンマリングオンが鳴ったり微妙なチョーキングが掛かってしまうし、本当に1音1音の響きや間隔なども考えて大事に大事に弾かないといけないなぁと心がけて弾くようになりました。

ギターって難しいです。

でも上手く弾けたときの心地良さったらないです。

でもやっぱりたくさんミスしてしまいます。

たった3分ほどの曲でも、何回もミスしてしまいます。

一曲を通して一度たりともミスしないで弾けることなんて稀というか奇跡レベルです。

100回弾いたくらいじゃまだまだミスします。

200回でも同じこと。

300回くらいからミスが減って来るような気がします。

400回に突入してやっとミスするの1回か2回くらいです。

500回にはまだ到達してないのでわかりません。

これはあくまでボクの場合ですが。

でも総じて言えるのは最初は全く弾けなかったんです。当たり前ですが。

おそらくもうすぐ500回くらいに突入するビートルズのIn my lifeは今では3回に1回は一度たりともミスしないで弾けるようになりましたが、最初はミスどころか曲そのものが弾けなかったです。

次に覚えたHere come the sunとかI wanna hold your handはいまだに一度たりともミス無しで弾けることは稀です。でもやっぱりこれらも最初は曲そのものが弾けなかったです。

今練習してるAll my lovingは練習を始めて3週間経ちますけどまだ最後まで曲そのものが弾けていないです。でももうすぐ最後まで弾けるようになりそうです。うっすらですしビビるほど何回もミスしますけども。

ボクの場合ですけども、おそらく1000回くらい弾いたら十中八九、人前に出て演奏したとしてもミス無しで弾けるようになれるのかもしれません。

そうなるためには3分の曲なら3000分の時間をかけないといけないことになります。

たった1曲でおそろしいですよね。

だけどこれもおそらくですけど、だんだん回数は減って来ると思います。

1000回重ねないと完璧にミス無しで弾けるようにならなかったのが900回、800回、700回・・・と曲を重ねていくごとに減っていくんやないかなぁと思います。

「板についてくる」って言葉があるけど、それに当たるというか。

人生は思った通りになると言いますけど、本当に人生は思った通りになるんやないかなぁとギターを弾いていると思ってしまいます。

こないだJason MrazのI won't give upをレパートリーに入れましたけど、これだって最初は曲そのものが弾けなかったし、リリックもさっぱり知らなかったです。

でも良い曲やなぁと思って、弾きたいなぁ、歌いたいなぁと思ったから調べてやってみたらレパートリーに入れることが出来ました。

もちろんインストギターと同じようにレパートリーに入るまでは何回も何回も何回も何回もミスしましたけども、どうしてもレパートリーに入れたいと思って練習したら出来るようになりました。上手い下手は別にして。

でもあきらめた曲も今まであったように思います。ギターが難し過ぎるとかリリックがさっぱり追いつかないとか理由はいろいろあったんでしょうけども、ようはそこまで歌えるようになりたいと思わなかっただけなんじゃないかなぁと思います。

どうしても、どうしても、どうしても、やりたいと思ったことは、やっぱりどれだけ失敗を重ねたとしても、やがては出来るようになってしまうもんなんじゃないのかなぁなんて思います。それは曲の話しだけじゃなくて、この世の出来事全てにおいてです。

大袈裟かもしれませんが、そう思うのです。

やっぱり人生は思った通りになるのです。