続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

アンダルシアに憧れて

 


f:id:hiyokocurry:20181014002914j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014002910j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014002906j:image


アンダルシアに憧れて
薔薇をくわえて踊ってる
地下の酒場のカルメン
今夜メトロでランデブー

 



 

 

f:id:hiyokocurry:20181014002958p:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014002951p:image


スペイン南部アンダルシアの州都セビージャにやって来ました。ここはスペインで最も暑い灼熱の都。確かに暑い。30℃くらいある。もう10月中頃やのに。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003058j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003113j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003120j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003108j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003103j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003054j:image


建物の様式がガラリと変わった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003148j:image


パエリアとコーラのセットが6.5ユーロ。かなり安い。でもこんなん絶対美味しくないと思う。

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20181014003210j:image


安さに負けた。。。

だいたい安さに負けて良かったことなんて今まで一度もなかったのに。

ほんでコーラとほぼ同時に出て来たから完全に作り置きよそってきましたやん。

うわー。

ぬるい。

案の定。

このぬるさは出来てから1時間半は経っとるな。

まぁ6.5ユーロやしこんなもんか。

相変わらず文句ばっかですいません。

とか思って食べてたら、めっちゃ美味しくなってきてビックリしました。

仕上げにエキストラバージンオリーブオイルをかけてると思うんですが、これが抜群に合う。

米一粒一粒に魚介の旨味がギュッと染み込んでて最後の一口までずっと美味しかったです。驚き。

パエリア食うて美味しいって思ったの人生で初めてかも。

これパエリアも実はピンチョスなんかと同じで常温で食べるのが本当の正しい食べ方なのかもしれませんね。

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003300j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003256j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003253j:image


セビージャは一大観光都市ですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003337j:image


夜に訪れたタパスバルの超有名店。

残念ながら満席な上にさらに並んでたので断念。

もう一軒ネットで調べた店へ。

夜の23時過ぎでしたけど引くくらい並んでたのでこちらも断念。どれくらい並んでたかというと長距離バスの発着所のバスが来る10分前みたいになってました。夜の23時過ぎに。

スペイン入ってからガラリと街が夜型に変わりましたね。やっぱり日中は暑いからなのかな。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003439j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003449j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003432j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003429j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003435j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003424j:image


適当に入ったタパスレストランで。

オシャレで美味しそうに見えるけど味はまぁ普通でした。全体的にしょっぱい。

おあいそ17ユーロ。

スペインそない安くないなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003537p:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003545p:image


翌日はジブラルタル海峡の港町アルヘシラスへ。

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003615j:image


バスの中から見えたジブラルタル海峡。向こう側にアフリカ大陸が見えてますね!わからんけどテンション上がった!テラスハウス風に言うとヤベェ超上がるんだけど!

テラスハウスで思い出したけどボク、ロンドンで髪切ってもらったんですけど、切ってもらった子が日本人の女の子やったんですよね。

その子と話しがめっちゃ盛り上がって理由は忘れたけどテラスハウスの話しになったんですよ。

その子が美容師ってこともあって東京編のみのりと付き合ってた美容師のうっちーの話しになったんですけど、例のお肉事件ですよお肉事件。

あれ、やっぱり美容師目線やとうっちーの気持ちがめっちゃ分かるらしいです。

ボクからしたら肉くらいで泣く?って感じで本当に楽しませてもらったんですけど、あれはガチでうっちーの美容師としての素の態度が出た場面みたいです。

テラスハウスほんまに台本一切ございませんなんやなぁと妙に納得しました。

 

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20181014003700j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003656j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003704j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003707j:image


本当にさびれた田舎の港町って感じのアルヘシラス。セビージャから来たからより一層そう感じる。モロッコへの玄関口なのでもっともっとツーリスティックな街だと思ってたのでギャップがすごい。

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003758j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003805j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003817j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181014003810j:image


ささやかな地元の人たちのレストラン。

フランスのボルドー辺りから南ヨーロッパのレストランで付き出しで出てくるオリーブが本当にどこも美味しい。

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181014003839j:image


じゃがいもとパンチェッタと卵のオリーブオイル炒め。シンプルで美味しい。こういうのをシンプルイズベストって言うねん。

それにしてもオリーブオイルの美味しさよ。

オリーブオイルってパンチが無いからハマる前に過ぎ去る人も多い思うんやけどハマり始めるとじわじわ来るねんな。もうなんか飲めるようになるんちゃうかってくらいハマる物やと思いますオリーブオイル。

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20181014003615j:image


さぁいよいよあのジブラルタル海峡を渡って初のアフリカ大陸モロッコに行くで!明日!たぶん!