続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

マジカルミステリーツアー

 

 

f:id:hiyokocurry:20181023151821j:image


この景色をボクは一生忘れない。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181023151847j:image


せっかくなのでもう一日サハラ砂漠でゆっくりしてたら、めちゃくちゃ素敵な日本人カップルと出会いました。すぐに意気投合したらカップルがこの本を貸してくれたので読みました。

本当に素敵な本でした。

きっとみんなだってそうだと思うけど、ボクはずっとずっと何かを探してるような気がするんです。でも何を探してるのかわからないんです。わからないからずっとずっと探し続けてるんです。それはきっと前世で残してきた何かのような気がするし、来世にも繋がる何かのような気がするんです。

たとえばビートルズはボクにとって、その何かのうちの1つだったんだと今思うんです。

15歳の時にある日突然ビートルズにどハマりしてビートルズと同じ世代を生きた人達、いわゆるリアルタイム世代の人達を羨ましく思ったことがあるんですけども、ボクは1979年生まれなので計算的にも前世でボクはおもいっきりビートルズのリアルタイム世代やったんやろなと。

だからビートルズを聴けば聴くほど何かどこかで聴いたことある気がしてどんどんハマっていったんやろなと。そう思います。じゃないと特に音楽がめちゃくちゃ好きでもなかった15歳のボクがあそこまでビートルズだけにハマるなんて絶対おかしいもん。

オカルト的なんだけど不思議と納得してしまうような、頭で理解して納得するというよりも、心でピンとくるというか。そんな素敵な本でした。続きがあるみたいなので是非また日本戻ったときに買って読んでみたいです。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181023151923j:image


そんな素敵なカップルと一緒にまた青い街シャウエンに戻ってきました。そしてボク達はまるで導かれるようにマジカルミステリーツアーへと参加しました。それはもう言葉では言い表せないほどの体験でした。サハラ砂漠がモロッコでのピークだと思ってたけど、もう一つ上がありました。

 



 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181023151821j:image


ボクはこの景色を一生忘れない。

そして生まれ変わって記憶が全て消え去った来世でも、ボクは必ずこの場所に立ってこの景色を見て「あれ?なんかここ見たことある!」って言うんだろう。

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181023152027j:image


サハラ砂漠でもそうだったし、このシャウエンでもそうだったけど、モロッコという国は、なんだか少しだけ宇宙と繋がれたような気分を味わえる国なのかなと思います。オカルト的なんだけど不思議とストンと落ちてくる。

シャウエンのメディナの中で3人で中華料理食うてたら外の細い路地を車が通ったんですけど、店員のお兄さんが道にいた子猫をサッと抱きかかえました。そして車が行き過ぎると子猫をサッと降ろしました。

その光景にどれほどの愛を感じたことか。

イマジンをまたレパートリーに復活させよう。

あの曲は歌い続けるべきやなと。

そう思いました。

ロッコにはまた必ず訪れる日が来るでしょう。でももう今回はこの辺で。

ありがとうモロッコ

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181023152047j:image


スペインに戻ってきました。というか現実に戻ってきた感覚です。

本当にモロッコは摩訶不思議な国でした。

次はアンダルシア地方を周遊します。