続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

61カ国目アンドラ公国とスペイン周遊終了

 


バルセロナ滞在3日目は日帰り旅行でフランスとスペインの国境にある小さな小国、アンドラ公国に行きました。


f:id:hiyokocurry:20181112141107j:image


途中でバスの中から見た雲海。アンドラ公国ピレネー山脈のど真ん中にあるみたい。

 


f:id:hiyokocurry:20181112141151p:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141201p:image


着いたんですけど気温4℃とかでクソ寒いです。バルセロナが18℃くらいだったので完全に油断してました。

 

f:id:hiyokocurry:20181112141305j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141314j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141250j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141246j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141254j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141300j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141319j:image


特に見所も無かったですね。

 


f:id:hiyokocurry:20181112141341j:image


とにかく寒いのでマクドに避難。マクド食べるのとかもうどれくらいぶりやろ?少なくとも1年以上は食べてなかったかな。久しぶりに食べるとやっぱり美味しいですねマクド

夕方の戻りのバスの時刻まではバス停の建物の中でひたすらギター弾いて時間潰してました。実は見所もそない無いやろうから時間持て余すだろうとあらかじめ見越してギター持ってきてたんですよね。持ってきといて本当に良かった。

ていうかなんでじゃあわざわざバス代往復52ユーロも払って何もないの分かってるアンドラ公国まで来たの?って感じなんですけど、やっぱりとりあえずは来てみないと分からんし、実はとある日本人女性とアンダルシア地方で出会ったんですけども、その女性が「わたし前世で魔女だったみたいなんですよね。そしてピレネー山脈の中で魔女狩にあって最後は火炙りの刑で亡くなったみたいなんですよ」って言うたんですよね。

以前のボクなら華麗にスルーしてたと思いますがドンピシャやったんですよね。モロッコですごいインスピレーションを受けた直後だったし、紳助の人は生まれ変わる説とかもあったわけだし。

だからピレネー山脈っていうワードに敏感になってたんですよね。なんかあんのじゃないのかと。

そんなわけでアンドラ公国に来てみたけどけっきょく特に何も感じることはなくバルセロナに戻りました。まぁ今回は特に何もなかったと感じたわけだけど、のちのちに何か意味が出てくるのかもしれませんしね。ボクの人生において。

最近のボクめっちゃオカルト的ぃぃ

 

 

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181112141413j:image


”Una Mica de Japo”

バルセロナ最後の夜はやっぱりミカさん(たぶん)のお店で心のこもった優しい手作りの味を。


f:id:hiyokocurry:20181112141437j:image


白身魚の味噌焼きもお願いしました。

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20181112141501j:image


こんな綺麗に完食することある?

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181112141526j:image


食後、お茶受けに抹茶のカステラ。

それから明日のバス移動の時に食べようと、梅とおかかのおにぎりを持ち帰りにしてもらいました。

ミカさん(たぶん)本当に本当にごちそうさまでした!

またバルセロナに来たら寄らせてもらいます!

 

 


f:id:hiyokocurry:20181112141552j:image


翌日、フランスのトゥールーズへと向かうバスの中で食べました。

もう本当に美味しくて一口一口噛み締めながら食べました。ずっと食べていたかった。無くならないで欲しかった。

 

 

f:id:hiyokocurry:20181112141631p:image

 


f:id:hiyokocurry:20181112141637p:image


フランスのトゥールーズに到着。

これにてスペイン周遊終了です。

台湾帰るまであともう少し!