続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

本場ジェノバでジェノベーゼを

 

f:id:hiyokocurry:20181121143642j:image

 

 

 

 

 

最近ずっと毎日ブログ更新出来てるということはなんやかんやで毎日楽しめてる証拠やなと思う今日この頃です。

もうすぐ台湾に帰ったらまたブログも書かなくなると思うけど。

台湾に戻るフライトなんですけど長距離フライトになるので乗り換え無しの直行便がいいなと思ってドイツのフランクフルトからチャイナエアラインの直行便をブックしたんですね。

ローマからも直行便出てたんですけどローマまで行ってもうたら確実にその下まで周りたくなるし、でもそこまでの時間も気力も体力もさすがに無いし、かといって周らずにローマからフライトで台湾に帰ったらたぶんもうイタリア満足してしまって戻ってこない可能性もあるのであえてフランクフルトからのフライトを取ったんですよね。そしたら絶対またイタリア戻ってきたいと思うから。だってほとんど周ってないもん。

ほんでフランクフルトまではここミラノから長距離バスが出てて10時間ちょいで着くんですよ。しかも大嫌いな夜行便じゃなくて日中便で。

でもまだフライトまでは日数があるからどうしようかなぁと。

ヴェネチアがあまりにも良かったからもっかいヴェネチアに行って数日滞在しようかなぁとも一瞬思ったけど、やっぱりあそこは好きな女の子とまた行きたいなと思ったから却下。

早めにドイツに入ってミラクル稼げる町知ってるからフライトまで最後にもうひと稼ぎするのもアリやなぁと思ったけど天気予報見たら毎日最高気温で2~4℃だったので却下。

んーどうしようかと迷った末にせっかくなので比較的ミラノに近いジェノバに行くことにしました。トリノも同じくらいの距離やけど天気予報確認したらやっぱり向こう数日めっちゃ寒くなるみたいだったので、比較的まだ暖かいジェノバにしました。


f:id:hiyokocurry:20181121144004p:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121143954p:image


ジェノバ到着!

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20181121144059j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144111j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144115j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144055j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144134j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144129j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144106j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144142j:image

 


f:id:hiyokocurry:20181121144122j:image


なかなか良い雰囲気です。

ジェノバはイタリアで1番大きな港町らしいです。

ぜんぜん話変わるけどイタリア入ってからやたら黒人さんが多くなったんですけどなんでやろ?フランスのパリなみに多いんやけど。

 

 

 

f:id:hiyokocurry:20181121144212j:image


この奥のソーセージ乗ってるピザ一切れ貰ったけど美味しかった。

 

 

 

 


ジェノバといえばジェノベーゼ

せっかくなのでディナーは本場ジェノバジェノベーゼを食べようと愛想の良い宿のスタッフにオススメしてもらった地元の人たちに大人気の激安食堂に行ってみました。ほとんどのメニューが5ユーロ前後で食べれるらしくて開店前から並ぶのが大嫌いなイタリア人達が並んで待ってるとのこと。

21時頃に着いたらマジでめっちゃ並んでてミラクル愛想のいい店員さんに名前を伝えて30分近く待ちました。待ってる間サービスで一人一人にワインのサービスしてくれました。

そして名前を呼ばれて席に案内してもらいました。もちろん相席です。


f:id:hiyokocurry:20181121144236j:image


4分の1サイズの赤ワインがわずか2.5ユーロ!激安!しかも美味しい!バレンシアの高級レストランでオススメされて飲んだ赤ワインよりはるかに美味しいわ!

 

 


f:id:hiyokocurry:20181121143642j:image


ドーン!

店員さんオススメの本場ジェノバのトラディショナルジェノベーゼ

うわーめっちゃアッサリした優しい味だわー。

バジリコの香りが爽やかだわー。

なんかほんとに食堂って感じで落ち着く味だわー。

これ家庭料理なんやろなぁきっと。

しかもこれ6ユーロくらいやったと思う。激安!

 

 

 

 


f:id:hiyokocurry:20181121144326j:image


食後は店員さんオススメの自家製ティラミス!

これがまた激ウマ!

うわーこれわ甲乙つけがたいわー。

ヴェネチアのレストランで食べたティラミスとここのティラミス。

どっちも最高に美味しくて甲乙つけがたいわー。

いやもうほんとにイタリアは飯が美味い!

でもでもよくよく考えたら納得やんね。

だって日本国内にある外国のレストランの件数で2番目に多いと思うのね、イタリアンレストランが。

おそらく1番多いのは中華料理のレストランやと思うねん。

ほんで2番目に多いのがイタリアンレストランやと思うねんな。

なんやったらピザ専門店、パスタ専門店を含めたら中華料理のレストランの件数とどっこいどっこいくらいかもしれんよね。

それくらいイタリアンは日本人の舌に合う料理やしポピュラーなんやろね。

もっというとボクが小さい頃からナポリタンだとかカルボナーラだとかピザだとか既に日本にあったし、なんやったら当時から既に喫茶店の看板メニュー的な感じやったもん特にナポリタンとか。

30数年前からずっとずっとイタリアンは日本人に好まれてたんやから、そら本場イタリアでもこんなに何食べても美味しく感じるわけだわ。

もうDNAレベルで慣れ親しんでるんやろねきっと。

個人的にやけどヨーロッパ全土で1番飯が美味いのはイタリアやと思う。まだギリシャブルガリアだけ行ったこと無いけど、他のヨーロッパの国は全て訪れたし各国で必ず最低でも一回はレストランで食事してるけど、ダントツでイタリアが美味しいと思う。

良いよ!

イタリア良いよ!