続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

花蓮がほんと素敵

 

f:id:hiyokocurry:20190625153331j:image

 


f:id:hiyokocurry:20190625153347j:image

 


f:id:hiyokocurry:20190625153352j:image

 


f:id:hiyokocurry:20190625153356j:image


オランダはどこの街も運河の街になってて、運河の行き交うボートの上では若者達がワインを飲みながら優雅にディナーを楽しんでたりするのがめっちゃ素敵で羨ましいです。いつかやってみたいなぁ。

こないだ煙が上がっててよく見たらボートの上でバーベキューしてましたわ。最高やなそれ!

オランダは来るたびに思うけど、教育水準がめちゃくちゃ高いからかヨーロッパでも3本の指に入るくらい民度が高いですよね。キャッシュレスも先進国やし。北欧、スイス並みの民度の高さがあります。街並みも人々の服装や身だしなみまで洗練されてます。治安もすこぶる良いですし。

今いちばんヨーロッパの中でも移住したい国に上がってるのが頷けますね。

話は台湾にさかのぼりまして

去年の12月くらいに太一くんと、ともやと3人で九份に泊まりで遊びに行ったんですが、みなさんもご存知の通り九份なんて普通余裕で日帰りで行くもんなんですが、あえて泊まりで遊びに行ったら最高に楽しかったんです。

ほんで年明けて今年の1月に今度は太一くん、ともや、慎太郎の4人で花蓮に2泊3日で遊びに行ったんですけどこれがまたまた最高に楽しかったんです。

なのでボクがヨーロッパに渡るまえ、今月の中旬くらいに、今度はナオちゃんメイナちゃんカップルと慎太郎の4人でまたまた花蓮に2泊3日で遊びに行ったんですよ。

あ、ナオちゃんメイナちゃん付き合ってカップルなんですよ。もう婚約もしてるみたい。

2人の出会いは1年半前のボクのレコーディングの時だったんです。


f:id:hiyokocurry:20190625153413j:image

 

 

f:id:hiyokocurry:20190625153419j:image


このとき。2ショットあったね。

 

 

f:id:hiyokocurry:20190625153428j:image


レコーディングを終えて上引水産で打ち上げのとき。


付き合い始めた当初は実はボクは心配してたんですが、完全にいらん心配でした。

2人とも本当に仲良くて幸せそうなのでボクとしては本当に嬉しいです。自分がきっかけで2人が出会って婚約して一生幸せになってくれたら、そりゃ単純にすごく嬉しいです。

とにかくまぁ4人で花蓮に2泊3日で遊びに行ったんですけど、あいにくの大雨やったんです。

それでも最高に楽しかったです。

ずーっと朝から晩まで4人で喋ってました。

雨が上がった間に4人で飯食いに行ったり夜市行ったりコンビニ行ったりしたんですが、道端を歩いてると前に若いカップルが歩いてて、彼氏の方が道端に倒れてた植木鉢をサッと直してあげたんですよね。

えー!めっちゃ優しい!

彼氏超カッコいいやん!

ほんわか〜ってなりましたよね、心が。

夜市の中にめっちゃ美味しい焼きそばの店があるんですけど、あまりにも美味しいから2日連続で夜飯で行ったんですけど、そこ焼きそばパンもあってみんなで明日の朝飯に買って帰ろうぜ!と焼きそばパン4つ店員さんに注文したんですよ。

怪訝な顔してる店員さん。

だって4人とも今それぞれ焼きそば食うてるからね。

明日の朝食べるねん!と説明したらね「明日の朝何時くらいに食べるの?」って聞くから「んーたぶん10時くらいかな」って言うたらね、これもうほんま驚いたんですけど「じゃあ明日朝の10時に取りに来て!」って言うんですよ。

(え?まさか夜市やのにオレらの焼きそばパンのためだけに朝来て作ってくれるとでもいうの?そんなまさか・・・)

翌朝慎太郎と2人で、まさかなーあそこだけ朝も普通にやってんちゃうん?とか言いながら取りに行ったら当たり前やけど夜市全閉まりの中、焼きそば屋さん今ちょうど着いたみたいでお店開けてマジでボクらの焼きそばパン4つのためだけに来てくれたみたいで目の前で出来立てを作ってくれました。

もう神すぎるやろ台湾。

ボクちゃんと数えたら今回の台湾で合計21カ月滞在してるんですよ。

こんだけおってここに来てまだ台湾の評価上がりますかと。

もう評価がずーっと上がるだけの国、奇跡の国、台湾。

ああ

台湾、愛してる。