続・ゾロのそぞろ歩き

世界一周ゾロのそぞろ歩きの続きです

YouTuberの収益方法

 


そもそもYouTuber達はどういう仕組みでお金を稼いでるの?ってことを調べました。それは次の6つです。


アドセンス広告
・企業案件
アフリエイト
・スーパーチャット
・グッズ製作
・コミュニティ運営


1つずつ見ていきましょう。まずはアドセンス広告

アドセンス広告

これはみなさんお馴染みの動画の中に出てくるCMのことですよね。

よく言われてるのが1再生あたり0.1円の収益になりますよってやつ。

でもこれも調べていくと一概にそうじゃないってことが分かりました。

まず10分を超える動画の場合、CMを2つ以上付けることが出来るんですって。2つ付けたら単純に1再生0.2円になるわけだから収益は2倍になりますよね。だからよくよく見ると今のYouTuber達の動画はほぼ全て10分以上ですよね。そういうことだったんですね。

さらに動画の内容によっても変わるんですって。

どういうことかというと、例えばメンタリストDaigoさんのチャンネルは内容がビジネスマン向けなので、AIのアルゴリズムでビジネスマンが興味ありそうなCMが勝手に流されるんですって。そしてビジネスマンが興味ありそうなCMの商品って普通よりも単価が高い物が多いらしいんですよ。なので1再生あたりの収益も高くなるらしいんです。知らなかったですよね。

それがアドセンス広告です。

・企業案件

次に企業案件ですが、これは企業が直接影響力のある有名YouTuberにこの商品をあなたの動画の中で宣伝してください!っていうやつですね。チャンネル登録者数が多ければ多いほど企業案件の依頼のチャンスは多くなるんでしょうね。

この企業案件。

これはもう一撃がめちゃくちゃデカイらしいですね。

コンスタントに毎月1回のペースで企業案件が取れれば、それだけで食ってけるくらいデカイらしいです。

アフリエイト

これは動画内で流されたCMから実際に視聴者が買い物した場合、その何%かが貰えるってやつです。

・スーパーチャット

はい。来ましたよ。ついにスーパーチャットです。

これを見たときますますボクはYouTuberに挑戦する価値があるなと思いました。特にボクは。説明します。

スーパーチャットは一言でいえば

「インターネット上でバスキングできる機能」

です。

ほらね!特にボクはっていう意味が分かったでしょ?

これはYouTuberが生ライブを行なって、視聴者はそのYouTuberに投げ銭(チップ)で応援できるシステムです。

チップの額は100円〜50000円で、その額によってコメントできる文字数とそのコメントの表示時間が変わる仕組みになってます。

つまりチップの額が大きいほどYouTuberに言いたいことを言えるし、それを見てもらえる可能性が大きくなるってことです。

ただ現状では1日最大で50000円までのチップしか貰えない仕組みらしいです。つまり30日間、毎日スーパーチャットして毎日5万円貰えたとしても、1カ月に最大150万円にしかならないってことです。

いやいや150万円にしかならないって言うけどお前150万円ってすごいやんけ!と思うでしょ。

確かにそうなんですけど永続的ではないし、それなら動画にもっとチカラ入れて良い物を作り続けた方が効率がいいんでしょうね。


そして1番の理由はここだと思うんですけども、30〜40%はYouTube側に手数料として持ってかれてしまうんですよね。つまり150万円なら40%持ってかれた場合、手元に残るのは90万円ってことになります。

だからあまりスーパーチャットをしているYouTuberを見かけないのはそういうことなんだと思います。

でもボクの場合に置き換えたらね、ボクもYouTubeのチャンネルはいちおう5年前くらいから持ってますけど、5年経った現状はチャンネル登録者数45人くらいで、最も多い再生回数の動画がウクライナのリビウって街でバスキングしてるときに撮ったホテルカリフォルニアの動画で5000回弱なんですよね。

これを今からボクが音楽チャンネルとして成功させるのって、それこそ絶対不可能やと思うんですよね。めちゃくちゃスーパーミラクル上手い演奏家達がYouTube上に数え切れないほどおるわけですからね。

でも全く違う新しいチャンネルを作って、どの年代に向けて、どういう目的で、その為に何を作ってと、明確に番組制作していけば、絶対間違いなく今持ってるボクのチャンネルよりは伸びると思うんですよね。5年経って45人くらいですよ?それくらいは一瞬で超えるはず。超えてくれな困る。


ほんである程度、例えば登録者数が1万人超えた辺りでスーパーチャットでバスキングを定期的にすればね、別にそこは視聴者の方達もボクを音楽のプロなんて目で見てないわけだから、ある程度の演奏でも「おー!意外と弾けるし歌えるやんゾロ!」ってなって楽しんでもらえると思うんですよね。その結果収益にも繋がると思うので、そういう意味でもYouTuberに挑戦するのは決して悪手ではないんじゃないかなって思うんですよね。スーパーチャットの説明長っ。


・グッズ制作


これは今現在やってますよね。UUUMっていうYouTuber達をマネージメントする会社があるらしくて、トップYouTuber達が所属しててね、今ローソンとコラボして人気YouTuber達のいろんな種類のグッズがローソン店内で買えるみたいですよ。


・コミュニティ運営


最後にコミュニティ運営ですが、要はこれはオンラインサロンのことらしいです。


オンラインサロンて何?ってことなんですが、ウィキペディアによると


「オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティの総称である。 作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。 ウィキペディア


ってことらしいです。


メリット、デメリットもいろいろあるみたいですがここでは触れないでおきます。


オンラインサロンといえばキンコン西野さんが有名ですよね。会費は月1000円。サロンメンバーは3万人超え。つまりオンラインサロンで毎月3000万円以上稼いでるのは超有名な話です。


ホリエモンのオンラインサロンも有名ですよね。会費がなんと月10800円。え、高っ!サロンメンバーは1600人くらい。え、少なっ!って思うけど単価が高いから月1700万円にもなりますよね。しかもサロンメンバーの質が高いというのが予想されますよね。本気率の高い人が多いだろうし、すでにそこそこ成功しててさらにその上を目指してる人達が集まってる可能性が高いですよね。じゃないと普通の人は毎月10800円も払えないですよね。


以上です。


この6つがYouTuber達の収益方法なんですね。


調べる前はぜんっぜん知らなかったですわ。


これらを自分に当てはめるならば


アドセンス広告
アフリエイト


この2つをメインに戦術を立てていって、ある程度伸びたところで


・スーパーチャット


これをたまに入れて視聴者との交流を深める。


って感じでしょうね。その先を考えるのはまだ時期尚早だし、あくまでYouTuberはその次にある本当の夢を叶える為のステップに過ぎないわけですからね。


逆説的にいうたらYouTuber失敗したとしても違うアプローチはあるっちゃあるわけですが。


いやいやでもでも!


ここまで調べてきたからにはYouTuberとしてある程度成功してから、世間に認知してもらった上で、次のステップにいきたいですよね!ていうかそうならないと困る!困るんだよ!それが戦略なんやから!


でもね!


でもね!


大きな問題があるよね!


前回も書いたようにボクがメインにする2つ


アドセンス広告
アフリエイト


これらは0.1%のトップYouTuber達に集中してるっていう現実ね。企業の立場になれば当たり前ってやつね。


・・・・・。


はぁ。


マジ参ったわ。


いやー


でもねー


ここまで調べて、調べれば調べるほど絶望的やのにワクワクすんのはなんでなんやろか?


ははは。


まぁこないだも書いたけど、ぶっちゃけやってみなわからんし。


やってみてダメでも、費用の面で言えばたかだか100万前後やし。


本当の夢を叶える為のアプローチも違う方法は必ずあるはずだし。


今のままずーっと旅しながらバスカー続けんのはもう正直飽きてるし。


そう考えるともう選択肢は1つ


やる!


この1択しかないですよね!


そんなわけで


YouTuberにオレはなる!(どーん!)


どこかの海賊王みたいなこと言うてますけども、とりあえずまだイタリアなので台湾戻るまで気を引き締めながら5年を超える長期旅行の最後を楽しみたいと思います。


ついにボクにも旅の辞め時が来たんだね。